40代の上司との関係は、それこそアブノーマルなものだったのです。
比較的ノーマルな性格だった私を、すっかり別のものに変えてくれました。
SM愛好家の上司のセックスは、とてもしつこく激しいものだったのです。
それまでの恋人たちは、どちらかといえば自分勝手に快楽を楽しむって感じでした。
でもドSな上司のセックスは、私本位といった感じにも受け取れました。
しつこく私のあの部分を刺激し続けてしまうのです。
こんなにたっぷりあの部分を刺激された経験がなく、頭が変になってしまうぐらいの快楽を味わっていました。
ロープで縛られて動けなくされ、目隠しもされて、いろいろなおもちゃを使って攻められたり言葉を使って攻められました。
こんなにすごいエッチがあったのかって驚くばかりだったのです。
上司と関係を持てば持つほどに、私の肉体は開発をされていきました。
上司にされたプレイの中でも、クリ調教は激しく興奮をそそるものだったのです。
こんなに刺激を続けられたのは初体験でした。
吸引ポンプを使って肥大化させられてしまうのです。
肥大化したクリは敏感さんがより激しく強くなってしまうのです。
そこからクリ調教でいじられ続けてしまうのです。
上司からやられたクリ調教で体は痙攣をするし、意識がなくなるような深い快楽を味わえるようになっていきました。

頻繁に吸引をされるものだから、私のクリはすっかり肥大化してしまいました。
上司の方も私のクリに満足してくれていたようです。
この関係が長く続くと思っていたのですが、上司の転勤がきっかけとなって関係が終わってしまったのでした。
こうなると欲求不満になってしまい、毎日何度もオナニーをするようになってしまったのです。
オナニー中毒で、上司にやってもらったクリ調教を思い出してばかりでした。
また思いっきり刺激して欲しい、ポンプで吸引して欲しい、エッチな言葉を使って欲しい、おもちゃで刺激して欲しいと考え続ける日々が続くようになってきました。

 

 激しい欲求不満に見舞われている状態で、一日に何度もオナニーをする生活になってしまっていたのです。
上司にやってもらったセックスが忘れられず、私の体は極度の欲求不満に陥ってしまっていました。
休みの日なんかは朝からオナニーを続けてしまうこともあります。
大手の通販サイトで、電マまで購入して自分のあそこを慰めるようにもなってしまっていました。
またオマンコを中心に攻めて欲しい、調教して欲しいという思いが激しくなるばかりだったのです。
激しい欲求不満の私が、とあるブログを発見しました。
それは、パートナーに調教を受けている女の子が書いているものでした。
興味を持って読んでみたのですが、そのエロチックさに引き込まれてしまったのです。
思わずコメント欄に書き込みをして投稿してしまいました。
そこからやりとりを始めたのですが、ネットで出会ったパートナーだったようです。
インターネットでパートナーが探せるのか?と尋ねたところ、現実よりは遥かに確率が高く、相手を探せると言われてしまいました。
使うサイトを間違わなければ、良い出会いを探すことは可能らしく、期待を持ってしまったのです。
クリ調教をしてくれる男の人との出会いがある、ワクワクした気持ちを抑えることができませんでした。
ブログの管理人とも通話する関係ができて、より深い情報を教えてもらうようになりました。
無料の掲示板のようなものではなく、登録が必要で、男の人が有料の出会い系サイトを使えばクリ調教相手探しも夢ではないと断言してくれました。
ブログを書いている人に、詳しい出会いの方法を聞くことができました。

彼女のやった通りに実践していけば、クリ調教をまたやってもらえるかもしれないという期待から、明るい気持ちになれていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
調教師募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト

 

 

名前:依菜
性別:女性
年齢:26歳
 26歳の一部上場企業で働くOLです。
以前は40代の上司と、関係を作っていました。
ノーマルなものではなく、アブノーマルな肉体関係を満喫していました。
上司の方が転勤となってしまって、相手がいなくなってしまったのです。
途端に体の寂しさを感じるようになりました。
同じようなプレイを経験したい、クリ調教をされたい、そんな思いが強まっていた時、ネットでパートナーとの関係をブログに書いている女の子を発見しました。