アブノーマル・SMを使って募集をしてみたところ、多くの方からのメールが送られてきてメール交換が始められました。
多くの方たちが、クリ調教のことをしっかり分かってくれる人たちでした。
私のクリを調教したい、そんな思いをメールに書いてきてくれるのです。
心臓はバクバクしてしまっていました。
男の人から送られてくるメールを読むと、さらにエロい気持ちが強くなってしまうのです。
吸引をしてみたいとか、肥大させたいだとか、バイブを使ってみたいだとか、いろいろなことが書かれていました。
メール交換からLINE通話になったのが38歳の男の人。
最初は落ち着いた雰囲気で一般的な会話からの交流を心がけてくれた人でした。
私の緊張がほぐれた頃に、大人の会話にしてくれたのですが、まだ使ったことがないクリに吸い付くおもちゃがあることを言われました。
これを使って、君をしびれるような快楽に導きたいと言ってくれました。
順調なやりとりを続けた後、この方と待ち合わせしてクリ調教をやってもらうことになっていきました。

 

 週末の仕事帰りに待ち合わせが決まりました。
すごい緊張した思いで待ち合わせ場所に行くと、相手の方は待っていてくれました。
通話した通りの雰囲気だったから安心してホテルに行くことができました。
陰毛が生えていましたから、全て剃毛されていきました。
「確かにクリ肥大しているね。とても良いオマンコだ」
そして吸引用のポンプを出して、私のクリに当て始めたのです。
クリ吸引が始まり、やたらと気持ちよくなっていきました。
エッチな言葉を使いながら吸引ポンプを操り、クリが肥大化しました。
敏感になったクリをはじめは指で刺激、そしてそのうちおもちゃを使い出してくれたのです。
いろいろなおもちゃで刺激された後、私が経験したことがない吸い付くタイプのウーマナイザーを使われたのでした。
これが本当にすごくて、体に震えが走るような感じでした。
あまり気持ちよすぎちゃって、おしっこが飛び出してしまったのです。
「感じすぎて放尿なんて、なんてエッチなんだ」
言葉責めも同時にやってくれるし、体が激しく熱くなってしまっていました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
調教師募集サイトBEST5
クリ調教されている女性から教わったサイト